シーシャのゴールデンルール:美味しいシーシャを作る7つのポイント



このエントリーをはてなブックマークに追加

シーシャを作るときに、フレーバーの持ち味を十分に引き出すために必要な7つのポイントを「ゴールデンルール」としてまとめました。これらのルールを心がけることで、誰でも簡単に美味しいシーシャを楽しむことができます。

シーシャのゴールデンルール

  1. 新鮮なフレーバーを使いましょう。
  2. クリーンなパイプ、ホースを使う。
  3. 吸い心地が良いと感じる量の水をボトルに入れる。
  4. 正しい分量のフレーバーをふわっと盛る。
  5. ボウルにアルミホイルをたるみなく張り、小さめの穴を多めにあける。
  6. 真っ赤に燃えた炭をボウルの端に置く。
  7. 炭をまめに交換し火力をキープする。

1. 新鮮なフレーバーを使いましょう。

古いフレーバーは香りが損なわれてしまいます。開封後はお早めにご賞味下さい。

新鮮なフレーバーを使いましょう。
2. クリーンなパイプ、ホースを使う。

前回の香りがパイプやホースに残ると、充分に香りを楽しむことができません。パイプやホースの香りを嗅いで、香りが残っていないか確認しましょう。

最近では、洗えるタイプのホースが主流となっています(当店で扱っているホースはすべて洗えるものです)。特に、低価格なヌーホースは人気がございます。

クリーンなパイプ、ホースを使う。
3. 吸い心地が良いと感じる量の水をボトルに入れる。

ボトル内の水量が多いほど、吸い心地が重くなります。好みの量に調整しましょう。

吸い心地の良い水量に調整しましょう。

好みがまだ分からない場合は、パイプが水に指1〜2本分浸かる程度から始めてみましょう。

パイプが水に指1〜2本分浸かる程度。
4. 正しい分量のフレーバーをふわっと盛る。

擦り切り量のフレーバーを盛ります。多すぎても、少なすぎても香りを充分に楽しめません。

ボウルにフレーバーを盛りましょう。

このとき、フレーバーをぱらぱらと落としてボウルに満たします。決して押し込まないようにしましょう。

フレーバーをぱらぱらと落としてボウルに満たします。

また、茎は取り除き、フレーバーの葉のみを使用しましょう。香りが損なわれてしまいます。写真左側が茎。右側が葉の部分です。

茎は捨てましょう。

5. ボウルにアルミホイルをたるみなく張り、小さめの穴を多めにあける。

アルミホイルのたるみは、炭が動く原因となります。炭が動くと香りが変化するため注意が必要です。写真左側はたるみがない良い例。右側がたるみがある悪い例です。

ボウルにアルミホイルをたるみなく張りましょう。

穴は、1mm程度の小さめな穴を、150〜200個程度あけると良いでしょう。

穴を開ける様子。

穴が開きました。
6. 真っ赤に燃えた炭をボウルの端に置く。

真っ赤に燃えた炭を使いましょう。黒い部分が残った状態では炭の臭いが強く、フレーバーの香りを邪魔します。
写真は真っ赤に燃えた状態の炭。炭自体の臭いは消え、フレーバーの香りを邪魔しません。

真っ赤に燃えた炭

写真は黒い部分が残った状態の炭。炭自体の臭いが強く、フレーバーの香りを邪魔します。

黒い部分が残った炭

炭はボウルの端に置くのが基本です。中央に炭を置いた場合、フレーバーが燃え、香りが飛んでしまいます。

炭はボウルの端に置きましょう。

7. 炭をまめに交換し火力をキープする。

ボウル内の温度にムラがあると、香り/味わいの出方もムラになり、持ち時間が短くなってしまいます。15〜20分程度を目安に炭を替えましょう。1度目の炭は半分にカットしたものを4つ、2度目以降の炭は半分にカットしたものを3つぐらいが適量です。



▼ この記事を読んで、思ったこと、わからなかったことがあればお気軽にコメントしてくださいね。茶本の励みにもなります:D



このエントリーをはてなブックマークに追加

|Written by 茶本 悠介 | 2011.09.01 Thursday | カテゴリー:シーシャのHow To |





Facebookページにご参加下さい




▼ 前の記事


▼ 次の記事
シーシャ(水タバコ)とは香りを楽しむ文化


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...














茶本悠介(Yusuke CHAMOTO)

1985年大阪生まれ。


関西大学大学院総合情報学研究科修了、修士(情報学)。日本電気株式会社を経て、ASLAJ設立。


シーシャ(水タバコ)という素晴らしい文化を広めるために仕事をしています。


一番好きなフレーバーは「ローマン アイボリーコースト」。一番好きなパイプは「MYA Mozza」。ホースはウォッシャブルホースしか使いたくありません。


あと、Appleが好き。


お問い合わせはコチラ




RSS.png

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...